menu
ニュース

2013年

機械式駐輪場の配置設計用CADデータを公開
~「サイクルツリー」スタートアップシリーズ~

2013年11月18日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(社長:岸本純幸、本社:東京都千代田区)はこのたび、関係先の皆様の御要望にお応えし、機械式立体駐輪場「サイクルツリー」の標準設計のCADデータ集「サイクルツリー・スタートアップシリーズ」を公開することにいたしましたので、お知らせします。

 当社は2001年より、限られたスペースに多くの自転車を格納し、スピーディーに入出庫できる機械式立体駐輪場「サイクルツリー」のエンジニアリングを展開しています。これまで駅前などで放置自転車対策の公共施設として導入されており、NO.1の納入実績を有しています。

 最近、各自治体で民間のオフィスビルや商業ビルに駐輪場の設置を義務付ける条例※1を制定する動きが広がっており、機械式駐輪場のニーズが急拡大しています。当社の「サイクルツリー」は、大阪で世界初となるオフィスビル組込み型が採用され、また名古屋駅前でもオフィス・商業複合ビルの地下部分に採用されています※2

 こうした中、各種の施設を計画されている施主やデベロッパー、設計会社の方々が、建物の計画段階から容易に図面に基づいた具体的な配置検討ができるよう、当社は標準設計のCADデータをホームページ上で公開することにしました。この公開データ「スタートアップシリーズ」は、お客様が収容台数や形式を選択すると、50種以上の配置設計用CADデータの中から計画物件に適したものをダウンロードすることが可能です。これにより、すぐに建物のレイアウトプランニングに着手することができます。
 「サイクルツリー・スタートアップシリーズ」 は、本日2013年11月18日より、当社ホームページ上(以下URL参照)にて公開しております。
http://www.jfe-eng.co.jp/products/comfortable/community_vehicle/vehicle02-2.html

 今後当社は、都市部の景観向上や自転車社会推進が求められる中、2013年10月より発足した「快適社会創造本部」のもと、「サイクルツリー」の営業を展開して快適な社会創りに貢献してまいります。

※1 駐輪場附置義務:
一定規模以上の施設を新増築する場合に、用途・面積等に応じて一定台数の駐輪場を設置することが義務付けられる制度。

※2 当社ニュースリリース参照
    2013年5月8日 http://www.jfe-eng.co.jp/news/2013/20130508093200.html(大阪)
    2013年7月31日 http://www.jfe-eng.co.jp/news/2013/20130730113749.html(名古屋)


以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報室 ℡045-505-8953