menu
ニュース

2013年

三重県でメガソーラーによる発電事業を開始
~発電所「雲出 (くもず) ソーラーパワー」の竣工式を開催~

2013年7月25日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、社長:岸本純幸)は、このたび三重県津市に、自ら発電事業を行う大規模太陽光発電所(メガソーラー)「雲出ソーラーパワー」を完成し、7月25日に竣工式を執り行いましたのでお知らせします。

 雲出ソーラーパワーは、当社の100%出資で設立された特定目的会社「JFEソーラーパワー津株式会社(所在地:三重県津市、社長:松川裕二)」が当社津製作所構内の遊休地に建設した3MWのメガソーラーで、施工はグループ会社のJFEテクノス株式会社が行いました。この発電所は、年間約300万kWhの発電量を想定しており、8月1日から再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)により、発電した電力の全量を中部電力株式会社に売電する予定です。

 当社は、全国で投資が活発化する太陽光発電において事業者にエンジニアリング提案を行いメガソーラーの建設を受注しています。これに加えて自社でもJFEグループの遊休地などを活用し、全国7地区(8箇所)でメガソーラー発電の事業化を進めており※1、雲出ソーラーパワーは最初に事業化されたものです。
 今後当社は、2013年度末までに27.4MW(年間想定発電量 約2,800万kWh)、2014年10月までに計約40MW(同 約3,900万kWh)のメガソーラーを完成し発電事業を開始する予定です。

 当社グループは、今後も多様化する電源確保のニーズに対し、太陽光、地熱やバイオマスを活用した発電プラントの技術・ノウハウを提供し、再生可能エネルギーの普及に取り組んでまいります。


■JFEソーラーパワー津の事業概要



■雲出ソーラーパワー全景








以上

■本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報室 ℡045-505-8953