menu
ニュース

2013年

JFEテクノス 奈良でメガソーラー建設を受注

2013年7月8日
JFEエンジニアリング株式会社
JFEテクノス株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、社長:岸本純幸)の100%子会社で、機械・電気設備の新設・メンテナンス等を行なうJFEテクノス株式会社(本社:横浜市鶴見区、社長:四方淳夫)は、このたび株式会社淺沼組(本社:大阪市天王寺区、社長:淺沼健一)が奈良市内で進める太陽光発電事業において発電プラントの設計・建設を受注しましたのでお知らせします。


 この事業は、淺沼組「奈良機材センター」において、「Asanuma奈良太陽光発電所」を建設し電力供給を行なうものです。この発電所は、最大出力約2MW、年間発電量約240万kwh(一般家庭約660世帯相当の消費電力;1世帯当たり3,600kwh/年換算)のメガソーラーで、発電した電力はすべて再生可能エネルギー買取制度(FIT)により関西電力に売電される予定です。
 7月3日には着工にあたって現地で起工式が執り行われました。発電開始は2014年2月の予定です。


 JFEエンジニアリンググループは太陽光発電において、自社で事業化を進める案件に加えて、全国で投資が活発化する中、他の事業者にプラントの建設や運営ノウハウを提供しています。これまでに全国30箇所 約120MWのメガソーラー発電の受注実績を有しており、こうした実績が高く評価され、今回の受注にいたりました。なおJFEテクノスは、これらの発電プラントの設計・建設を担っております。




■完成イメージパース

以上

■本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報室 ℡045-505-8953