menu
ニュース

2013年

東埼玉の都市環境プラントを受注

2013年4月10日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(社長:岸本純幸、本社:東京都千代田区)を代表とする2社の共同企業体※1は、このたび、東埼玉資源環境組合より都市環境プラントを受注しましたのでお知らせします。本工事は、一般廃棄物の溶融処理施設(297t/日)の設計および施工と、建設後20年間の運営を請け負うものです。

 当社は、今回の入札において、焼却灰の再資源化という発注者のニーズに対し、シャフト炉式ガス化溶融炉を提案しました。これは高炉技術を応用した形式で、廃棄物を高温でガス化した後に残渣を溶融するものです。溶融後に発生するスラグとメタルは建設資材などに再資源化することが可能です。

 ガス化溶融炉に関して当社は、2000年の初号機受注以降、国内で10箇所のプラントを建設しており、運営においても約10年の操業実績を有しています。今回の施設では、実績から培われた維持管理・操業のノウハウを活用するとともに、溶融処理時の廃熱を最大限利用して発電することで、運営コストの大幅低減を図ります。

 こうした当社のガス化溶融炉による再資源化技術の提案や運営コストの低減が、このたびの受注につながりました。
当社はこれからも、循環型社会の構築や環境保全に貢献する都市環境プラントを積極的に提案してまいります。

※1 共同企業体の構成員
    代表構成員   :JFEエンジニアリング株式会社
    その他の構成員 :株式会社 鴻池組
                (社長)蔦田 守弘
                (本社)大阪市北区梅田3-4-5





以上

■本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報室 ℡045-505-8953