menu
ニュース

2013年

東大阪市・大東市の都市環境プラントを受注

2013年3月25日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(社長:岸本純幸、本社:東京都千代田区)は、このたび、東大阪都市清掃施設組合(東大阪市、大東市が構成する一部事務組合)より都市環境プラントを受注しましたのでお知らせします。本工事は、可燃ごみ焼却施設(ストーカ式焼却炉 400t/日)、粗大ごみ処理施設(50t/日)の設計および施工を請け負うものです。

 当社は、今回の総合評価一般競争入札において、技術審査および価格審査ともに1位の評価点を獲得しました。
当社のストーカ炉は、独自技術である高温空気吹き込みによって低空気比燃焼を行い、熱のロスを抑えることでエネルギー回収率を高めています。これにより国内トップレベルの発電効率とCO2排出量の大幅削減を実現し、技術審査で高く評価されました。
 また、このプラントは豊富な実績に裏付けされた標準設計をベースに最適化を図っており、低コストでの建設を可能にしています。

 施設の外観においては、周辺地域の方々に親しみやすいランドマークとなるべく、地域の特色を生かしたデザインにしています。具体的には、東大阪、大東両市の象徴である「生駒山」の稜線や、「ラグビーのまち」である東大阪市のラグビーボールを表現しました。

 当社はこれからも、世界最高の技術をもって、循環型社会の構築や環境保全に貢献する都市環境プラントを積極的に提案してまいります。




以上

●本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報室 ℡045-505-8953