menu
ニュース

2012年

湘南藤沢地方卸売市場の施設リニューアル工事完成
~国内初となる『中央卸売市場の民営化』の当社提案を採用~

2012年09月20日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング(社長:岸本純幸、本社:東京都千代田区)は、このたび、横浜丸中グループから受注した湘南藤沢地方卸売市場における施設リニューアル工事を完了しました。これは、公設の民営化に伴って本年4月より新たに市場を運営する横浜丸中グループが、取扱量の増大のために老朽化した卸売棟の更新と配送棟の新設を行ったものです。今回の民営化は、当社が藤沢市に対して提案を行い採用されたもので、国内で初めての中央卸売市場の民営化となります。

 当社は、これまでに卸売市場のコンサルティングや施設建設に豊富な実績を有しています。今回もその知見を最大限活用し、採算性の検証や行政との調整などの事業計画の策定から施設の設計・施工までを一括で請負いました。
具体的には、卸売棟をコンパクトに建て替えるとともに、新たに配送棟を建設し、市場内の物流動線を最適化しました。新設された配送棟は2階建てにすることで、常温の荷捌き場(1階部分)と-28℃~5℃までの冷凍・冷蔵荷捌場(2階部分)を設けています。

 このリニューアルによって、市場施設の延べ床面積を9,000㎡から33,000㎡にまで拡大し、取扱量を大幅に増加いたしました。また、冷凍・冷蔵施設の面積も約600㎡から7,400㎡に拡張され、量販店からニーズの多いカット野菜などの取扱いも可能になり、生鮮食品物流の機能強化を図っております。
さらに、現地施工に際してはテナントの営業継続を優先した施工計画を提案し、市場機能を一日も損なうことなく完成いたしました。

 当社は、これからも流通分野において、コンサルティング力や技術力を発揮し、社会のニーズに応えてまいります。



【本件の概要】
1. 発注者 横浜丸中青果株式会社
2. 工事名称 藤沢市地方卸売市場 民営化整備事業
3. 建設場所 湘南藤沢地方卸売市場 (住所:神奈川県藤沢市稲荷520番地)
4. 施設仕様
 
[卸売棟]
[配送棟]
建物
地上二階建て
地上二階建て
構造
鉄骨造
鉄骨造
延べ床面積
7,500㎡
25,000㎡
バース(1F)
15
北:36、南:38
バース(2F)
34
低温(5℃)
600㎡
3,300㎡
低温(-5℃)
350㎡
低温(-28℃)
3,200㎡
新規設備
垂直搬送機1基



    写真(リニューアル後)
   
写真(リニューアル前)
 断面レイアウト

以上

●本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部 広報室 TEL.045-505-8953