menu
ニュース

2011年

新港リサイクル株式会社 仙台プラスチックベール化工場を再開
~復興支援に向け、被災地リサイクル拠点の操業再開を大幅前倒し~

2011年4月20日
JFEエンジニアリング株式会社
JFE環境株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社のグループ会社で、仙台市において廃プラスチックの再資源化事業を行っている新港リサイクル株式会社は、東日本大震災の被災により操業を停止しておりましたが、4月25日より操業を再開し、容器包装プラスチックベール化工場を稼動させます。

 同社は、仙台市より、各家庭から排出される容器包装プラスチックのベール化を受託しております。3月11日に津波により、工場の全設備が冠水し、また事務所の1階部分が半壊したため、操業停止を余儀なくされました。このたびの再稼動は、市の強い要請を受け、当初3~4ヶ月を要すると見られた復旧を大幅に短縮したものです。

 ベール化は、廃プラスチック再資源化における最初の工程にあたり、家庭で分別された廃プラスチックの選別・圧縮・梱包を行う工程です。同社の操業再開により、震災以降、仙台市内全域で収集が停止し、各家庭内で保管されていた廃プラスチックの収集を再開できることとなります。

 同社は、甚大な被害を受けた仙台新港地区に立地しており、早期復旧に多くの困難がありました。しかし、同じく津波被害を受けた東北ドック鉄工株式会社(宮城県塩釜市)が自らの復旧に加え同社を支援するなど、JFEエンジニアリンググループが総力を挙げて短期間での復旧に取り組みました。

 このたびの復旧にあたり、市当局をはじめとする関係先からいただきました多大なご協力に対し、厚く御礼申し上げます。同社は、皆様の御期待に応え、地域復興に貢献してまいります。

【再開する工場内の様子】
再開する工場内の様子

【新港リサイクル(株) 会社概要】

所在地 :仙台市宮城野区港1-20-5
電話 :022-258-5931
代表者 :谷口正城
設立 :1994年8月
従業員数 :69名(2011年3月31日現在)
資本金 :155,000千円
株主 :JFE環境100%
事業内容 : ①容器包装プラスチックベール化
②プラスチック再生原料の製造・販売
③プラスチック再生原料からのパレット製造・販売
④廃蛍光灯リサイクル

以上

●本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部 広報室 TEL.045-505-8953