menu
  • TOP >
  • 海外事業 >
  • 青島小澗西都市生活ゴミ焼却工場(中国・山東)
海外事業

青島小澗西都市生活ゴミ焼却工場(中国・山東)

青島小澗西都市生活ゴミ焼却工場工事中国・青島市に建設したストーカ炉
[所在]
中華人民共和国 山東省 青島市
[事業主]
上海環境集団

青島小澗西都市生活ゴミ焼却工場

本プロジェクトは弊社が中国で初めて受注したプロジェクトであり、青島市政府から生活ごみ焼却処理の事業権を取得している上海環境集団が実施した国際競争入札で落札、2009年1月に正式契約を交わしました。
この施設は24時間当たり500トンの炉3基を有し、JFEエンジニアリングは焼却炉の主要設備の納入と、焼却炉・廃熱回収ボイラ・排ガス処理設備等の基本設計および試運転指導を請け負っています。
中国では、生活ごみの処分は埋立てが主流であり、周辺環境の汚染や最終処分場の逼迫といった問題が深刻化しています。この対策として中国政府は、焼却処理による無害化・減容化の推進のため、2011年からの第12次5ヵ年計画期間中において、毎年20ヶ所以上のごみ焼却炉の建設を計画するなど、環境産業全体で総額40兆円の投資を行うことが決定しています。
弊社は本件に続き2010年11月に上海市にて施設規模800t/日(400t×2炉)の大型ストーカ式ごみ焼却炉を受注しており、今後も拡大が予想される中国の都市ごみ処理の市場において、ごみ焼却炉をはじめとしたさまざまな都市環境プラントを幅広く提案し、営業展開を図って行きます。